乳酸菌で免疫力アップ!猫のストラバイト予防、感染症に効果が高い2つのフェカリス菌とは?

乳酸菌で猫の免疫力アップ猫の腸活

猫のストラバイトや膀胱炎の多くは膀胱や尿道での細菌感染が原因です。
猫風邪、猫エイズや猫白血病はウィルス感染ですし、
皮膚トラブルの原因になるカビ菌もあります。

そんな病気やトラブルに必要なのが、強い免疫力!

そして免疫強化に高い効果を発揮してくれるのが乳酸菌です。
近年の研究により、特に免疫強化に大きな力を持つ乳酸菌が開発され
ヒトの世界でも話題になっています。

乳酸菌が免疫力を高めてくれる仕組みとは?

乳酸菌が免疫力を高めてくれることは、最近ではかなり知られるようになりましたが
いったいどのような仕組みで免疫を強化してくれるのでしょうか?

まず知っておきたいのは、「腸が免疫の要(かなめ)」だと言うことです。

腸には、体全体の60%以上の免疫細胞が集まっています。
だから腸内環境が良いと免疫力が高まるし、悪ければ免疫力も下がりがちに。

腸内環境を整えることは免疫力強化にとってとても大切なのですが、
そこで登場するのが乳酸菌です。

口から入って腸に到達した乳酸菌は、腸の壁にあるパイエル版という細かな穴に入り込みます。
すると乳酸菌の働きで免疫反応が活発になり、免疫強化に役に立ってくれるんです。

乳酸菌は善玉菌とも呼ばれ、免疫強化だけではなく
腸の中を酸性にする効果もあります。
善玉菌の逆、悪玉菌はアルカリ環境が大好きで、酸性が苦手です。
だから善玉菌である乳酸菌が増えると、自然に悪玉菌は減っていく、
これが腸内環境を整えることになります。

乳酸菌が増えれば、パイエル版に入り込む量も増えてさらなる免疫力アップにつながる、
というわけで、乳酸菌は免疫力アップにとても大切な役割を持っているんです。

猫にぴったりの乳酸菌はフェカリス菌!

乳酸菌には種類がたくさんあって、有名なのはビフィズス菌などでしょうか。

ビフィズス菌は、ヒトの世界で腸内環境を整えるために大切であり、
猫も同様に考えられてきましたが、最近の研究で猫にとって重要なのは
腸球菌と呼ばれる種類の乳酸菌であることがわかってきました。

そして、今腸球菌のなかでも【フェカリス菌】と呼ばれる乳酸菌が注目されています。

複数の製薬会社などが研究した結果、免疫力アップに非常に効果が高い
フェカリス菌の開発に成功したからです。

【合わせて読みたい、猫にぴったりのフェカリス菌のことがよくわかる記事】

ビフィズス菌はもう古い!?新たにわかった猫の乳酸菌、フェカリス菌とは?
猫の腸内環境にとって大切なのはビフィズス菌ではなく、腸球菌だということが研究で明らかになりました。この記事では、ビフィズス菌に代わる存在になる腸球菌について、その中でも有望なフェカリス菌について、わかりやすく説明しています。

注目のフェカリス菌、EF-2001、FK-23とは?

今注目が集まっているのは、EF-2001、FK-23という2種類のフェカリス菌です。

ヒトや動物用のサプリメントとして販売もされていて、
特に動物用のサプリメントは、免疫が影響するさまざまな病気や感染症に
効果を期待して購入する人が増えているようです。

フェカリス菌EF-2001

フェカリス菌EF-2001は、日本ベルムという東京にある会社が開発した乳酸菌です。

フェカリス菌EF-2001は、2001年にオランダで行われた微生物学会で、
「最も免疫活性能が高い乳酸菌である」と発表されました。

フェカリス菌EF-2001の特徴は、加熱殺菌してあること。
加熱されずに生きている乳酸菌に対して、加熱殺菌された乳酸菌は「死菌」とも呼ばれます。

ひと昔前は、乳酸菌は「生きていないと効果がない」と思われていましたが、
近年の研究で、死んでいる菌、死菌でも
生きている菌と同様の効果があることがわかってきています。

さらに、死菌は生きている菌、生菌より免疫力アップ効果が大きいんです!

乳酸菌は、腸の壁にある「パイエル板」というものにある小さな穴に入り込むことによって
免疫反応を活性化し、体の免疫力を上げてくれるのですが、
生きている菌は腸の中で互いにくっつきあう性質があって、
そのせいでサイズが大きくなり、パイエル板の穴に入れなくなるものも出てくるんです。

でも死菌にはそういう性質がないので、腸内に入ったものはもれなくパイエル板の穴に入れます。
なので、死菌のほうが生きた菌より免疫力を上げる効果が高いんですよ。

フェカリス菌EF-2001の猫用サプリメントには【H&JIN】というのがあります。

楽天での口コミを見ると
「便秘が治った」「アレルギー症状が良くなった」
「皮膚トラブルが改善した」「ひどい口内炎だったけどよだれが止まった」
など、腸内環境の改善効果や、免疫系のトラブルに効果があるようですね。

フェカリス菌FK-23

フェカリス菌FK-23は、ニチニチ製薬という会社が開発しました。

FK-23も加熱殺菌した死菌なので、免疫力アップの効果は高いです。

そして、フェカリス菌FK-23は数々の特許も取得してるんです、例えば…

  • 感染防御剤:免疫力を強化して病原菌から体を守る効果
  • 抗腫瘍剤:ガンの進行を遅らせる、抑える効果
  • 白血球減少治療剤:白血球の減少を抑える効果
  • 毒性軽減効果:腎機能改善効果

免疫力を強化して、ストラバイトや膀胱炎、猫風邪、猫エイズ、猫白血病など
細菌やウィルスから猫の体を守る効果が高く、
加えてガンの抑制効果もあるなんて、すごく心強いですよね!

フェカリス菌FK-23にも、猫用サプリメント【ツヤット】があります。

フェカリス菌サプリメントを与えるときの注意点

フェカリス菌に限らず、乳酸菌サプリメントを猫に与えた時の効果には
かなり個体差があります。

少ししか与えていないのに、下痢をしてしまう猫もいれば、
決まった量を与えてもイマイチ効果を感じられない猫もいます。

管理人もみじの経験だと、多少下痢をしても1週間ほどすると落ち着いてきますが、
最初は用心のため、少なめに与えることをおすすめしますよ。

与える量の目安は、ウンチの状態を見ながら決めると良いです。
ある程度長さのあるウンチで、適度な柔らかさ、
割りばしなどを刺してみて、さほど抵抗なくスっと入っていくくらいが良いウンチ。

決められた量にはあまりこだわらず、ウンチの状態を見て
それぞれの猫にあった量を見つけていくのがよいと思います。

まとめ

細菌感染により起こってしまう猫のストラバイトや膀胱炎、
猫エイズや猫白血病、猫風邪、皮膚トラブルなど、
免疫力を高めることで治ったり、発症を抑えたりできる病気がたくさんあります。

病気に負けない体を作るため、乳酸菌の力を借りて免疫力アップ!
今日から始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました