腸の良し悪しが猫の一生を決める?~腸の大切な4つの役割とは?

腸の働き猫のための腸内環境改善計画

「腸ってどんな働きをするの?」
なんとなく知っていても
いざ聞かれると意外と答えられない腸の働き。

ここでは腸がどのような働きをしているか、
それが猫にとってどれだけ大切なものなのかを説明します。

最近ネットで「腸で人生が決まる!」なんてフレーズを見ました。
ちょっとおおげさ?とは思うんですが、
そう言いたくなるくらい、腸にはさまざまな役割があるんです。

「腸で猫生が決まる!」
おおげさかも知れませんが、ちょっと書いてみましたよ。

猫の腸~とっても大切な4つの役割

腸の働きは大きくわけて4つ。

「消化吸収」「解毒排泄」「合成」「免疫」

これらの働きについて簡単におさらいしてみましょう。

消化吸収~食べたものを無駄なく利用できていますか?

胃で細かくされた食べ物をさらに分解し、
必要な栄養素を体内に吸収します。

生きていくうえで必要な栄養素のほとんどは、腸からの吸収が頼り。
腸がきちんと働いてくれないと栄養吸収も滞ってしまいます。

下痢や軟便に悩んでいる猫さん。
もしかしたら腸での消化がうまく行かないのかも知れないですね。

食べても食べても足りない食いしん坊の猫さん。
もしかしたら腸できちんと栄養を吸収できていないのかも知れませんよ。

解毒排泄~きれいな体はきれいな腸から!

必要な栄養を吸収したら、今度は有害物質を排泄します。
いらないものや体に毒なものはウンチにしてさよならっ!

下痢の猫は有害物質だけではなく、必要な栄養まで排泄されちゃいます。

便秘の猫はいつまでも腸内に有害物質がいすわり、
本来排泄されなければならないものが体内に戻ってしまうことも。
それにより肝臓や腎臓などにダメージを与えてしまいます。

合成~今、注目の短鎖脂肪酸とは?

腸で合成できるものに「短鎖脂肪酸」というものがあります。

短鎖脂肪酸は主に大腸で作られ、

  • 大腸のエネルギーになる
  • 腸の蠕動を活発にする
  • 腸の細胞を作る
  • 水分の吸収を促進する

などの働きが、近年注目されるようになっています。

この短鎖脂肪酸、腸内細菌が食物繊維などを分解するときにできるもので、
腸内環境がよく、善玉菌と食物繊維が十分にあればたくさん作れるし、
腸内環境が悪いと少ししか作れなくなってしまいます。

腸内で短鎖脂肪酸が不足してしまうと、

  • 腸内のバリア機能が低下して免疫力が低下
  • 腸の動きが悪くなることで便秘になりやすい
  • 水分吸収が滞ることで下痢になることも
  • ウンチの臭いがキツくなる

など、困った症状が出てきてしまいます。

免疫~病気やウィルスに負けない体を作る!

腸には約70%の免疫細胞が集中しています。
そのため腸の状態が免疫力に与える影響はとても大きい。

腸が元気なら免疫力がアップしますが、
腸に問題があると免疫力も下がってしまいます。

アレルギー、アトピー、ウィルスがもたらす様々な病気や不具合、
これらと戦う力が免疫力。
人のみならず、猫にとってもすごく大切なものなんです。

猫用のサプリメントには、免疫力アップを謳ったものもありますが、
いくら高価なサプリメントを与えても、
免疫の基盤となる、腸内環境が整っていなければ効果は期待できません。

特に、猫エイズや猫白血病、猫風邪などの、
ウィルス性疾患に罹っている猫にとって、免疫力の低下は命取りになることも!

腸にきちんと働いてもらうために必要なこととは?

「腸で人生ならぬ猫生が決まる!」…かも知れないくらい大切な腸の役割。
腸にきちんと働いてもらうためには…?

腸内環境を良くすることが不可欠なんです!

腸内に悪玉菌が増え、腸内環境が悪化すれば、
「消化吸収」「解毒排泄」「合成」「免疫」
これらすべての機能が低下してしまいます。

腸がきちんと働いてくれなくてもすぐ病気になるわけではありません。
でもなんとなく不調がある気がする、
病院に行くほどじゃないと思うけど気になる症状、
それらは腸内環境の悪化が原因であることが本当に多いのです。

一見健康でなんの問題もないように見える愛猫、
でも腸内環境を改善すると今まで見られなかった
新しい姿を見せてくれることもたくさんあります。

そして病気になってしまった時。
もしその時に腸内環境が悪化していたら…
私たちは悪い状態をずっと放置していた腸に
手痛いしっぺ返しを食らうかもしれません。

腸内環境は猫にとって健康の要!
決して軽く見てはいけない大切なことなんです。

まとめ~本当に猫生が変わるかもしれない腸内環境

腸の役割とは…

「消化吸収」→食べたものをむだなく体にとりいれて
「解毒排泄」→いらないものはウンチにしてすみやかに排泄
「合成」  →貴重な短鎖脂肪酸をたっぷり作って
「免疫」  →病気に強い体を手に入れる

このように、健康な体を維持するために大切な働きを担っています。

病気や感染症に苦しんでいる猫さん、
病気ってわけじゃないけどなんとなく不調を感じる猫さん、
元気で健康に見えるけど…?それをずっと維持させたい、
さらにパワーアップして新しい姿を見せて欲しい!

大切な家族であるあなたの猫。
ずっと元気で長生きしてもらうために、
腸内環境のこと、真剣に考えてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました